原発ゼロ政治連盟 設立趣意書

日本の政治がどんどん悪くなっています。それは有権者のせいでしょうか。

私たちは、未曾有の東日本大震災と福島第一原発事故を経験し、エネルギー供給の仕組みも物資輸送のインフラなどが緊急時には機能できないこと、そして人々を助けるための政治や行政システムなども機能不全の状態にあることを知りました。新たな災害に備えるためにも、被害にあった人々を救済するためにも、日本社会がもう一度元気になるためにも、新しいシステムが必要であると多くの人が感じたのではないでしょうか。

しかし昨年暮の総選挙で自民党が勝利して以後、歯車は逆回転をはじめました。震災に有効な対応ができず、原発事故を引き起こし、日本社会に大きな打撃を与えた仕組みや制度を、新政権は何ごともなかったかのように復活させようとしています。

人々は自民党を選んだのでしょうか。いいえ、それまでの政府に代わる選択肢がなかっただけです。既存の政党に対する有権者の信頼が完全に失われているいま、私たちはその政治の「選択肢」を提示する必要があるのではないかと考えます。

多くの人が「脱原発」を望んでいるのに、多くの人が安心して暮らせる社会を求めているのに、それを実現してくれると信じることのできる政党はありません。この状態を脱するために私たちは「原発ゼロ政治連盟」を設立します。

「原発ゼロ政治連盟」は政党ではありません。したがって自ら候補者を擁立したりはしません。複数の政党や候補者の中から「脱原発」を実現できる候補を選びます。その「選択」された集団が「原発ゼロ政治連盟」候補者です。その中には、既存政党の議員もいれば、政治に挑戦しようとする無名の市民もいるでしょう。

私たちは、新たな政党を立ち上げるのではなく、脱原発を実現する力を持つ「政治勢力」を登場させたいのです。そのためには有権者の皆さんの力を結集することが不可欠です。「選択」された候補者のために、資金を集め、有権者名簿をつくること。本当に選挙で勝つことを私たちはめざしたいと思います。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中